住宅ローンについて

住宅ローンは一生を左右するイベントにもなりますので、いくら家が欲しいと思っていても軽い気持ちでヒョイと買うことはできません。

住宅ローンは車のローンなどと違い期間も金額も桁違いなので、早々に決められないと言う事は多いのではないでしょうか。

死ぬまでに住宅ローンで家を建てる機会は多くて2度で、3度以上というケースはごくまれでしょう。

失敗しない住宅ローン

失敗しない住宅ローンを受けるにはあらかじめ確認しておきたいことが複数あるようです。

生命保険は住宅ローンを組む時に重要な要素となります。

近年では住宅ローンを汲む際には生命保険に加入しておくことが義務となっているようです。

住宅ローンは金利面についてもよく考えなければなりません。

金利と言うのはその時は良くても場合によったらあがったり下がったりする為、十分に検討する事が大切です。

ライフステージやボーナスに合わせて月々の返済額を変えるというやり方もあります。

ボーナスが入った月は多めに返済するというローンもあります。

支払う段階になってから厳しいと言っても、一度組んでしまった住宅ローンを換えることは出来ないのです。

十分慎重にならざるを得ません。

住宅ローンを組む時には少なくとも頭金に2割から5割程度割ける程度の自己資金があると、支払いも少し余裕を持ってする事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA